上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
空芯菜
東南アジア原産のこの植物には朝顔のような花が咲く。
ヒルガオ科サツマイモ属らしいので

 ニラン、パタス(イモ)収穫してるの?

って、葉っぱを摘み取ってると大家に言われる。

そんな空芯菜を育てておよそ2ヶ月。
今となっては毎日食べないことのない、一番身近な野菜。
朝はバターソテーでパンと一緒に食べたり、マリネにしたり。
昼は大体、麺類に混ぜて食べている。


↓空芯菜とエビの焼そば(オイスターソースが決め手)


↓空芯菜とオクラのパスタ(ジュンボ※1が決め手)
P1040151.jpg

↓牛スパムと空芯菜の粗挽マスタードパスタ(レモンが決め手)
P1040161.jpg

食べても食べても減らないんだ…。
食べ過ぎると良くない気もするんだけどねぇ…。
他に野菜が手に入らないとき、買いに行けなかったときは重宝してる。

というわけで、空芯菜パラダイス。



※1 ジュンボ(JUMBO)
セネガル版味の素。セネガル料理にはどれでもこの固形コンソメがぶち込まれている。パスタ一人分には半分の量で十分なくらい濃い味。
2010.11.14 / Top↑
毎日のように活動村に行って、午後は必ずおばちゃんちでセネガル飯。
味も濃くて油っぽいから食べたって気になるし、食べたその日の晩ご飯はムリ。
みんなで同じボールのご飯を分け合うとはいえ、カナリのボリュームなのだ。

そうはいうものの、どうも栄養が偏っていたっぽい

皮膚の敏感な手や顔は肌荒れし放題だし、ダカールで拾った風邪も治らない。
ヘルペスはすっかり治ってくれたけど、これもダカール療養で
色んな栄養素を食べてたっぷり補ったからというのは明白。

ちなみにダカールではお寿司、生牡蠣ほか貝類、肉類を摂取しました


というわけで、フィムラに帰って数日。
皮膚の状態も良くなってきたので、久しぶりに料理をしようとマルシェに買い物。
なんと、を発見した。



これ、鯵だよね
(ちょっと不安)

これを3枚におろして、鯵の南蛮漬けを作り、
生い茂った畑から空芯菜をごっそり収穫してセネガル風空芯菜マリネを作り、
良さげな人参が手に入ったので、和風ゴマ入りニンジンサラダを作った。

どれも酢を入れたものなので、停電があっても1週間はもつ。

それらを肴に、そして先輩隊員C氏が買ってくれたジビテリ※1を主要タンパク源に、
二人でひたすらクダを巻いてました。無論、他にも色んな話したけど…。
そのくらい、ここんとこ心身ともに疲れが溜まってるんだろう(苦笑)。

で、今朝はやっぱりお腹の調子がイマイチだったので活動停止。
ひっそりとフィムラの自宅で朝ごはんをしました。

P1040145.jpg

というわけで、疲れたのでこれからちょっと昼寝します。
あとでエビを下ごしらえしようっと。




※1 ジビテリ(Dibiterie)牛肉をぶつ切りにして、塩コショウして焼いたもの。紙に包むとき、生玉葱とマスタードを入れてくれ、一包み1,000fcfa。たまーにたまに、内臓のぶつ切りも売っているはずが、最近見ない。セネガルにおいては独り身が手軽に摂取できる蛋白源のひとつ。セネガル全土に個人商店みたいな感じで広がってる。
2010.11.11 / Top↑
ツナペーストはホントにまずいのか?
自分の調理方法がアレなのでは?!


そう思って早3日。

つみれ汁にできるかなーと思って、パスタに使った分の残りに
片栗粉やら味噌やらを混ぜて茹でてみたんだけど、ただ砕けるだけと学び…

一昨日の朝、オムレツにしてみたら意外とイケると知った。
それを今朝も再現↓。



ケチャップが甘めなので味も丁度よいバランスだった。
ただ、舌触りはイマイチ…
プリプリっとした食感の卵に滑らかな舌触りのツナペースト。
たぶん、二度と再現しないと思われる。
個人的に好かない。。。

ちなみに写真奥のオレンジ色はニンジンのマスタードサラダ
同期にレシピを半分聞いて、勝手に作ってよく食べてます。


で、昨日やろうと思って大雨強風できなかったコロッケ大会。
コロッケの素材だけはつくってあったので、本日昼から開催。
こんな感じ↓

P1020523.jpg

パン粉はフランスパンをガリガリおろして、オーブンでカリカリにしたもの。
ジャガイモとペーストを混ぜて、ふつーに揚げただけ。

これはちゃんとコロッケだった
しかも結構お腹に溜まる
活動後ということもあって、ビールと一緒に美味しくいただいた次第。


で、同任地隊員が帰ったあと、一人でせこせことラタトゥイユ作り。
昨日、ズッキーニが手に入ったので、作ってみたのでした。
写真写りはイマイチですがw

P1020526.jpg

ちなみに手前は茹でたパスタに和えるだけのソースで作ったぺペロンチーノ。
煮込んだ野菜の方が味は格別だった。
このラタトゥイユ、3日は何モノかに変身して毎日の栄養になってくれる予定。

食報告ばかりが多い今日この頃。
カゼっぴきなので、ちゃんと食べて治したい。
じゃないと活動が思うように回らない!!

って、イマサラ気がついたのでした。
2010.09.03 / Top↑
手軽に摂取できる蛋白源に缶詰がある。
大家族でご飯を食べる習慣のあるここセネガルでは、大量購入の原則があるため、
近所のブティックでちょっと高めだけど手に入る缶詰は重宝する。
一人暮らしの身にはとくに。

でも、中身が見ないで買うのは、ちょっとした冒険とも言える。

2日前にツナ缶を買った↓。



もっと小さい缶もあるだけど、近所で手に入ったのはコレだけ。
最近は停電も少なくなったので、冷蔵庫を信用して買うことにした。

そして昼ごろに作ったトマトソースにこのツナ缶を混ぜてみることに。


が・・・開けてみてビックリ
なんと、、、

P1020466.jpg

ツナペーストだった。。。
見た目、匂いがネコのえさっぽい。。。

が、トマトソースに混ぜてみると意外と良い感じに。
クリーミーなトマトソースに変身してくれました。

P1020465.jpg

暗がりで撮ったため見た目アレだけど、ペンネと一緒に食した。
たぶん、このソースはフランスパンに付けて食べた方が美味しいとオモワレ。

まー、アレだ。
ここにいるとよくわからない素材を使った料理のレパートリーが増えるね。


ところで、最近うちによく出没するトカゲ↓。

P1020440.jpg

胴体が見えないとっぽく見えるのでちょっとコワい。
んでも、人間が怖いとあって、近づくとマッハ級に逃げていくかわいいやつ。
そのうち、この子も蛋白源としてみなす日が来るのかもしれない。

2010.08.30 / Top↑
ラマダーンも中盤に差し掛かり、チラホラ断食してない人を見かけるようになった。
アタシはもちろん、最初っからしていない…断食してたらお腹を壊すこともなかったのかなぁって思わなくもないが。

一方でブティック(24時間じゃないコンビニ)では朝、シケたパンしか売っていない。
やっぱりラマダーンだ。

しかしそこはセネガルのコンビニ。
卵やにんにく、牛乳はいつもどおり置いている。
要はセネガル人の朝食の定番である焼きたてフランスパンが置いてないというだけのこと。

というわけで、そろそろ体調も回復してきたことだし、
今朝はブティックで牛乳、卵を買い足して、ホットケーキを作ってみた。



先輩隊員がうちにボトルキープしているメープルシロップを少々失敬した(苦笑)。

やっぱり…日本のホットケーキミックスには敵わない
失敗したといえばそうなんだけど…計量器具がなくて目分量で作ったこともあるけど、
昔、母が言っていた通りホットケーキミックスは魔法の粉
いつかここでも、そのくらいのクオリティのホットケーキを作ろうと思った次第

とりあえず、きれいにホットケーキが焼けるフライパンが欲しくなった。



さて。ついでに最近の話。

ほぼ寝室一間の我が家は、寝室を出るとすぐにテラス。
そこにダイニングテーブルみたいのがあるので、だいたい毎食、そこで過ごす。もちろん虫除けスプレー必須で。

そこに毎日、毎食現れていた大家さん宅の番犬たち。
近頃はモザイクタイル張りのテラスの居心地を覚えたこともあり、一晩中そこにいるっぽい。

昨日の朝、ドアを開けようとしたらナカナカ動かなかった。
今朝にいたっては、ドアをドンッと強く叩く音が鳴ったり…。
3頭のうちの中くらいの子の指定席がうちのドアのまん前らしい

そして一番臆病でちっさい犬。こいつのお気に入りスポットがダイニングテーブルの上らしい。
これはダカールから帰ってきたその日に発見したこと。
近づくとそそくさと逃げるくせにアタシがテーブルを使わないだろうことを確認すると
いそいそと・・・でもすごい勢いでテーブルに戻ってくる

というわけで、以下↓は今朝、起き抜けたアタシの目の前の光景。
P1020437.jpg

ま、治安は保障されています、この家。
2010.08.26 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。