上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2010年9月8-9日の日程で、もうひとつの活動村ジルンダへ行ってきた。
先日帰国した先輩隊員(植林)の引継ぎ今後の活動のためというのが目的。

先日、ジルンダ報告をしたときはちゃんと載せなかったんだけど、
こんな船で行きます↓。

P1020700.jpg

いつもの活動村ンダンガンサンブから出ている船でおよそ3時間弱
出発した日は天候の影響もあって、内海とは言えカナリ波が高かった。
ちなみにこの写真はフンジュン市に向かう先輩隊員が乗ってるのを遠くから撮ったもの。


村にはこんな看板が立ってたりする。



曰く・・・「ジルンダ村落共同体」。
その横にはJICAも含め、植林や水産加工のプロジェクトが入ってた形跡が立ててあった。

P1020665.jpg


さて、引継ぎ・・・実は大してできなかった
到着した時間にはすでにマングローブの植林活動が始まってしまったのだ。
出発前日、ンダンガンでの活動があったためしょうがないといえばそうだけど、
せっかくの植林(種付け)作業に関われず残念だった…。

で、仕方がないので以前お世話になった家でお昼寝。
家主が居ないまま、簡易マットレスにシーツを敷いてもらい、ごろごろごろごろ
誰もが昼寝をするラマダーン中だったとはいえ、ちょっと気が引けた。


その後、先輩と落ち合ってあいさつ回り。
いろんな方に紹介していただきました。
途中、マングローブを育てている家にも突撃訪問!!

P1020688.jpg

アタシの活動は加工場の衛生環境改善がメインだけど、
先輩隊員の後任さんが来るまで、植林活動の方もお手伝いする予定。

ちなみにあいさつ回り中、雨がボツボツと降ってきたんだけど・・・

P1020682.jpg

セネガルで3回目の虹を見た
この日の虹はカナリ大きかった。


翌日、帰路についた。
翌々日だとコリテ当日で、船も含め交通機関がすべてストップしてしまうから。

今回お世話になった女性グループ代表の家から船着場を見ると、人口密度高し。
何事かと思って彼女に聞いてみると

 エビよ、エビ。エビの季節が始まったわね?

とおっしゃる。
お礼を言って先輩隊員と足早に船着場に向かうと、あるわあるわ、エビの山

P1020695.jpg P1020696.jpg

1200fcfa/kg(キロ200円ちょっと)で生のエビが売られていたのだ。
割高だったし船で帰るしで買えなかったけど、上等な品でした。


今後、ジルンダでどのような活動を展開していくかは未定。
ンダンガンと一緒で、加工場については外国人労働者もいるため、
感覚レベルに訴える必要のある清掃活動を定着させるのは難しそう。

課題は際限なくあるだろうけれど、たまにしかいけない村において、
自分の名前を今回知ってもらえただけでも大きな進歩。
ンダンガンでの活動が軌道に乗ったら、ちょっとずつ頑張ってみる予定。


以上、覚書までに。
スポンサーサイト
2010.09.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/93-06dd6c7d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。