上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
セネガルの情報は無いようで、ある。
今日はそのお話のひとつ。

現地に行って生活上困るだろうなーと予測がついてるのは、基礎化粧品。
「化粧品」と意気込むほど使っているわけではないのだけど。
ただ、以前1年間くらい何を使っても常に肌が荒れている、という経験をしたために、
今でもこの辺にはカナリ気を配っていたりする。

で。
先日、「セネガル」をググったら、首都ダカール在住の日本人女性によるブログを発見。
生活上で触れる食や文化について諸々が記録されていて興味深い。
そこにカリテバターというセネガルの伝統薬ともいわれる油脂の話が出ていた。

よくよく調べてみると、どうやら
シアバターのことをカリテバターと呼ぶらしい

シアバターといえば、最近はどこでもお目にかかる原料。
有名どころではロクシタンやボディショップなどでシアバター製品を見かけるし、natulaboでもシアバター配合の石鹸などをよく見かける。ただ・・お値段高めだし、効果がよくわからないので(苦笑)、買ったことが無かった。なんといっても、場合によっては成分が強くて、肌が荒れる原因になるかも…という懸念があった。


いろいろ調べているうちに、以前使って肌荒れが劇的に回復したホホバオイル同様、肌へのなじみがよく、お手ごろ価格で手に入るということが判明。しかもそろそろ、季節も変わってきたし、ホホバオイルを買おうかな…と思い始めていた今日この頃。

そこで2日前、生活の木で未精製のホホバオイルとシアバターを購入。そしてウェブで紹介されてたミックスクリームを、電子レンジで作ってみた↓

090920_1337~01

ホホバオイルはほぼ無臭なんだけど、未精製のシアバターはちょっとクセのある臭いがする
でも肌なじみが驚くほど良い上に汎用性が高い

顔にも薄く湿布できるけど、ハンドクリームにもリップクリームにもなるし、ヘアクリームにもなる。
おまけに、体温で液状になるテクスチャーだから、普段は固形で持ち運びにも良い
(注:ホホバオイルだと普通の油と同じトロトロ感だし、シアバターだけだと硬くて手に取りにくい)
これで汗だくになるバイクの教習後に顔洗っても、化粧水とか面倒なステップが要らないからラクちんだ
きっと派遣前訓練にもこれを2か月分作って持っていくと思う

セネガルではホホバオイルは入手困難かもだけど、シアバターが手に入るらしいことがわかって何より、っていう話でした。
(派遣先に電子レンジがないという話はないという前提でお話しました)

スポンサーサイト
2009.09.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/9-aab39f3f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。