上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
水道が使え水洗トイレ、シャワー、洋風のキッチンのあるわが家。
水道と言っても井戸から電動ポンプで水をくみ上げるため、停電すると断水するけれど、
同任地の他隊員に比べると、日本に居るのと遜色のない生活をしている。

が。
ここはセネガル。万事がうまくいくわけではない。

先日、大洪水になった件はこのブログでも報告したけれど、それが再発。
13日の金曜日早朝、目が覚めたら家中水浸しで、電気をOFFにして雑巾がけ。
そのへんはまぁ、しょうがないよなーという気持ちで過ごせるようになった4ヶ月目。

その後家の契約に双方勘違いがあったとかなかったとか、面倒な話もあったんだけど…それはさておき…。


先ほど、昼ごはんを食べようと準備をしていたらただならぬ状況に遭遇。

先日、しばらくは持つだろうなーと思って買ったオリーブオイル缶。
↓フタの部分がプラスチックでできているんだけど…

P1020369.jpg

それがなんと破損



このように粉々にされた跡が残っていた…。

言わん方なし…この状況を招いた張本人はネズミである。

最近、朝方キッチンに行くとネズミの糞が落ちているのは知っていたけど、
とくに悪さをされたわけでもないので、掃除すれば無問題とタカをくくっていた。
でも結局鳥肌モノの被害をこうむった次第…。

先輩隊員からは数々のネズミ武勇伝を聞くことのセネガル。
先輩宅のキッチンに無造作に置いてあったチュッパチャプス状の飴が
ガジガジにかじられた
のは見たことがあったけど、そのときは他人事と思っていた。

が、、起こってしまった…。

いつかうちでもネズミ武勇伝が繰り広げられるんだろうか…と思うとゾッとする。
一方では、ラマダーンだからお腹が空いたネズミが悪さをしたのかなと、呑気に構えていたりもする。
スポンサーサイト
2010.08.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/83-800147e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。