上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
8月12日、ラマダーン(断食月)が始まった。
文字通り、日の出から日の入りまで食事も飲料も取らないで過ごす。
つばを飲むことさえ良しとしない人もいる。
そんな日々がこれからおよそ30日間続く。

キリスト教徒の多いここフィムラにおいても、断食は行われる。
もちろん、ムスリム(イスラーム教徒)がやるわけだけど、
アタシが日ごろ、お世話になっている人たちはみんなムスリム。
普段、「だめムスリムだよ、この人は(苦笑)」と思える人でも、
飲まず食わずで仕事をしている。

ただ、若干気が短くなっているなーという気がしなくもないが。。。

それはさておき。
ラマダーンが始まって知ったのは、

 朝、ブティックにパンが売っていない…

ということ。
しかしお腹が空いた状態でバイクに乗るのは危険(集中力がなくなるから)。
やっぱり食べねば…どうしよう。。。

ちょうどその日、同期も来ていたので、久しぶりにスコーンを焼いてみた。

P1020361.jpg

久しぶりすぎて、ちょっと失敗したけど、家のオーブンでできて良かった。


ブティックにパンがほとんど売っていないのは、「朝食」に合わせているから
ムスリムは一日の断食が明けた後から、朝食を始め、夕飯まで食べる。
だから夕方にブティックに行くと、焼きたてのパンが売られている。
そのころを見計らって翌日の朝食用のパンを買いに行けばいいんだねぇ。

その日の夜はうちで同任地の先輩隊員他と夕食を取った後、流星群観察。
満天の星空の下、大家さん宅の庭にベンチを持ち出して転がって見た。
途中、停電であたり一面が真っ暗になったぶん、ホント綺麗だった。

残念ながら、数はそう見えたわけではないけれど、大きい流れ星を見れて大満足。
不満といえば、耳障りな蚊の羽音。虫除けスプレーが大活躍した。


さて、ラマダーンということで地元の人たちによく聞かれる一言。

 断食してる?!できるよね?


 ・
 ・
 ・

いえいえ、できません。無理です。
トライしてみようと思いつつ、初日はスッカリ忘れており、
その後もいつもどおり食べて、飲んで。。。

だいたい、大家さん宅で一日の断食明けの食事を作ってるんだけど、用事で顔を出すと

 食べなさいよー、美味しいでしょ?!

って、いつものセネガル食より豪華なものを出される…。
疲労困憊ですごくお腹が空いている状態で出されたら、食べちゃうでしょ。
しかも、彼女の作るご飯は絶品…このまま食べ続けると確実に太っていく

というわけで、島活動(ジルンダ村)に行ったら、トライ断食する予定。
がんばろーっと。
スポンサーサイト
2010.08.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/81-dc59a3e9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。