上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週末7月18日にタンバクンダで日本祭が行われた。
同市隊員を中心に、総勢25名のJOCVが各地から集まって
好評のうちに幕を閉じた。

日本人のこと、日本文化、JICAおよびJOCVを知ってもらおうと
立ち上げられた今回の企画。
一隊次先輩の女性隊員がコーディネーターとなって
準備が進められ、開催にこぎつけた。

それと同時に、手洗い習慣の啓発活動も盛り込まれていた。

といってもタンバクンダ市は遠い
アタシの任地フィムラから陸路でつなぎが良くて10時間
一日で行くのは無理と踏んで、アタシは途中のカオラック市で
同期隊員の家に一泊しての参加となった。

カオラックをあとに、セットプラス※1約5時間の道程。

先進国並みに整備された道路↓を走ったとはいえ、
P1010952.jpg

疲れる…。途中、移動にやきもきしたのか、
セネガル人でさえ休憩を願い出て、アタシ達もストレッチ。
P1010953.jpg

途中、クンペントゥームという街で車輌故障にも遭遇。


が、これを直して走り出すのがセネガル
再走行して2時間ほどしてから、タンバクンダに到着。
その日の夜は同期の家近くにあるレストランで食事。
P1010960.jpg


翌日、日本祭の打ち合わせ前にタンバクンダ市観光。

お隣の国マリに続く(貨物)列車の駅に行ってみた。
P1010971.jpg P7180769.jpg

線路際もそうだけど、雨季であちこちが緑。
P1010973.jpg

この線路が隣の国まで続いてると思うと、
なんだか不思議でしょうがなかった。

そしてタンバクンダで手に入るというギニア布※2を物色。
DSCF5826_.jpg

昼食にハンバーガーを頬張りつつ、日本祭の打ち合わせをし、
その後青少年センターへ移動。
暑い日ざしを避けてか、ヤギさえもベンチでお休み中だった。
P1020002.jpg


そしていよいよ、日本祭へ突入。

折り紙や缶ぽっくりなど日本の遊びや日本食を紹介するブースで
アタシは兜の折り方を紹介。
P7180821.jpg P1020037.jpg

ちゃっかり缶ぽっくりをして遊んでみたりした。
P1020045.jpg

そうこうしているうちに人がじょじょにあつまり…
P7180837.jpg

ステージでの催し物を開始。

日本文化とセネガル文化の違いを紹介したり、
ソーラン節を披露したり。
この辺は緊張もあってちゃんと写真が撮れず…

そして最後にJOCV紹介を経て、島唄の合唱
伴奏はアタシ含めた2人のフィムラ隊員。
こっそりバックで練習したんだけどねー…
P1020029.jpg

メロディ担当のはずが、本番はぜんぜん滑って弾けず。。
だけど、みんなが歌ってアタシの失敗を見事にカバーしてくれた。
みんなに大感謝

最後に手洗い習慣の啓発を子どもたちを中心に行った。
この辺は緊張が解けて、ほとんど写真を撮れず…あしからず


停電大雨に見舞われたにもかかわらず、盛況のうちに祭は終了。
たった2時間ちょいのイベントだったけれど、
一日まるごと使ったような充実があったなーと思う。
自分が何かイベントを企画したときも、こうやっていろんな人に
助けられて成功すれば良いなーと、ボヤっと考えた次第。

それはさておき。
タンバクンダ滞在中、以前St.Louisで痛めた歯が欠けた。
そのため帰路はカオラックを素通りしてフィムラに直帰
赴任4ヶ月目にしてセネガルの歯医者に行くことになりそうだ



※1セットプラス
フランス語で書くとSept-Places。名前のとおり、ドライバー席以外に7人が座れる車輌による公共交通機関のひとつ。電車がほぼ皆無のセネガルにおいては、主要都市を結ぶ重要な交通機関。最善席に1名、中部座席と後部座席に3人ずつ座って、2?5時間の道を移動する。長時間移動にはキツい代物で、巨漢のセネガル人に挟まれて座ると、坐骨神経痛になりそうなほど疲れる。


※2ギニア布
ギニアで染色された布。さらっと軽い生地で、ワンピースやパンツを作るのに適している。女性隊員に人気がある布。

スポンサーサイト
2010.07.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/69-b2ed88b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。