上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
aa domaa de とは、現地のセレール語で「難しい」の意味。


今朝、運転免許の試験があった。
朝8:00までに州都ファティックの交通局に行かねばならず、
お隣ティエス州チャージャイに住む同期宅に一泊世話になって臨んだ。

時間通りに着いて、試験開始を待つことに。
でもここはセネガル。
開始したのは9:00を回っていた。

試験問題はというと、もちろん交通規則について。
筆記試験だと聞いていたんだけど、口頭試問だった
もちろん、フランス語。

日本ではありえない試験方式で、

 ひとつの部屋に23人がギュウギュウ詰めに座って、
 一人の試験官が出す3つの質問に順番で答える


という感じ。

というわけで、筆記の用意だけして行ったら、口頭試問で、
試験官の話し方が聞き取りにくく、結果、

 何を言っているかわからないうちに、試験終了…。


任地に入ってから、フランス語がおぼつかなくなり
セレール語とフランス語のちゃんぽんで生活しているため、
答えようにもフランス語が出てこず、しかもわからなかったので

うっかり

 Andiim(わかりません…)

と答えてしまった…。

コトバがネックで落ちるって、どうなんだろう…。
何のための駒ヶ根2ヶ月生活だったんだろう…。
もう一回、30000fcfa(およそ6000円)払わなくちゃならん…。

結果が判るのは月末。
どーなるんだろう。。。
スポンサーサイト
2010.06.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/61-17ee01d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。