上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私の仕事は週末に近づくとヒマになる。
だから週末はシェフ(上司)のお宅で何かしら教えてもらおうと、企て中

昨日は急遽、セネガルの伝統食であるチェブジェンを習いに行った。

チェブジェン(tie-bou-diane)はセレール語でmaalo fo libと呼ぶ。
その中にもトマト系の赤チェブジェンとあっさりした白チェブジェンがある。
昨日は赤チェブ(チェブジェン・ルージュ)を教わった。

出来上がりはこんな感じ↓。
P1010161_.jpg

なかなかシンプルでしょ。
が、これを作るのに、およそ3?4時間かかる。

まず、朝の9:00くらいにマルシェに赴き野菜と魚を購入。
帰り道、タマリンドを買い足して、これだけの野菜を調達。
P1010115_.jpg

これでざざっと15人分くらい。
この皮を剥いて水に付け置きします。

次に米およそ3kgから石など不純物を取り払う作業。
P1010117_.jpg

これはテレビを見ながら、文句を言いつつやります。
ちなみに昨日は、

 身体的に子どもを持つことが難しい女性は女性ではない

と豪語するムスリムの偉い人に、

 バカ言ってんじゃないわよ。女は女よ!!

とブチ切れてました、おかーさん。

この作業を終えると、木製すり鉢に胡椒、パセリ、たまねぎ、唐辛子、にんにく、ブイヨンの素を入れてつぶします。
これだけでも良いにおいが立ち込めるんだよね。

そしてこのペースト状の香辛料を、ぶつ切りにして内蔵を取り除いた魚に
指で穴をあけて詰めます。
P1010126_.jpg
↓↓↓
P1010131_.jpg P1010130_.jpg

これは日本にはない調理方法に思う…。

ちなみにこの魚を揚げるんだけど、揚げ方も豪快。
写真に起こせなくて残念だけど、魚を下ごしらえしている間に
鍋を熱?く空焚きして、その熱でパック詰めの油を開けて注ぎます。
一度に使う量はこのくらい↓

P1010118_.jpg

1パック250ccなので、750cc。
これを700ccくらいまで使います。
ま、揚げ油としては、魚の量もあるし、普通かな。
仕上がりはこんな感じ↓
P1010136_.jpg

魚を揚げた後、たまねぎと生のトマトをつぶしたもの、
トマトペースト、トマトパウダーを混ぜて、その油で炒めます。
炒めるというより、混ぜる感じ↓。
P1010137_.jpg

そして良く混ざったら塩を大さじ1くらい入れて、
2.5?3Lの水をぶち込みます。なぜかというと、

 それで野菜と魚を煮込み、米を炊くため。

だからこんなことになる↓
P1010147_.jpg

その野菜・魚を煮込んでいる鍋の上で米を蒸します。
P1010151_.jpg  P1010153_.jpg

セネガル人も米、研ぐんだねー。
米を蒸している間、残っている玉ねぎとにんにく、唐辛子、胡椒、
MAGIC※1と呼ばれる固形ブイヨンを数個、セネガルすり鉢でつぶします↓。
P1010149_.jpg

米を取り出した後、野菜の鍋に魚を入れて、この香辛料を半分入れます。
で、30分ほどことこと煮込んで・・・
P1010158_.jpg

そのあと、魚・野菜を取り出して、先ほどの米をぶち込みます。
ここまでざっと3時間。
待ってる間、おかーさんと写真を肴におしゃべりしてました。
アタシの残念なフランス語とセレール語で。

金曜日だったこともあり、シェフがお祈りから帰ってくるのを待って盛り付け。
一番大きい皿は直径50cmくらいあるんだよね。
P1010159_.jpg

それをこの大人数で囲んで、わずか15分でまっさらになります。
P1010163_.jpg


というわけで、セネガルの食はわりかしムダがないのだけど、

 ざっと見積もって一人50ccの油を一食で摂取してる

ことになる。おそろしやー。
でも、こっちの子たち、スタイル良いんだよねぇ。
手足は細いし。

そういうわけで、最近は朝昼2食+皮ごとマンゴー数個という生活。
現状ではだいたい、昼ごはん(15:00?)を世話になったりするので、
自炊をほとんどしてないです。
こんだけ油いっぱいだから腹持ちもよいし。
外食しても自炊してもエンゲル係数変わらないしね。

大家家族の一人に「日本人はこんなに油とらないよー」って言ったら、
「コレステロールを摂らないでどうする!!」って返ってきた。
日本じゃもう、ありえない会話だよね。


※1MAGIC
セネガルでJUMBOブランドとともに流通してる固形ブイヨン。
大体の家庭が買い置きせず、毎食使うごとに買うっぽい。
一時期の日本の味の素的な地位を占めてると思われる。
ホームステイ先もこれをいつも使ってます。
スポンサーサイト
2010.05.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/49-c1e23246

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。