上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
任地に配属されてから1ヶ月強が経った。
生活の方もだいぶ落ち着いてきたので、ここで我が家を紹介。

まず外観↓


同任地配属の先輩隊員曰くバリ島バカンス風
うん、確かに。。。
でも、他の隊員に比べると、こじんまりとしている。
悪く言えば「手狭」ですかね。
植木屋の大家さんと同じ敷地内に住んでます。
たまーに(いや、頻繁に?)、ここのテラスに誰かしらがやってきます。

間取りはこんな感じ↓
maison.png

この家ではテラスになってる外でしかご飯が食べられない、という話。
季節によっては蚊の餌食
マラリヤ感染の危険性がある国である以上、笑い事じゃない。

ただ、キッチンも外付けなので、ゴキブリの心配がちょっと減る

さて。この1ヶ月、このちっさい家で何をやっていたかというと
家具の設置とネットの開設、溜め水の準備といったところか。

家具はPC用の机と本棚、箪笥を発注。
シンプルな設計図で「これで」と言い、「白で仕上げて」と申し上げて
↓こうなった。

P1010164_.jpg P1010165_.jpg

椅子はもらい物だから良いとして…
ちなみに机横のボトルは断水時用の溜め水の一つ。

テーブル・本棚は白くない…「これから白く塗るから」と言っていたのに。
しかもかなり注文したスタイルからかけ離れている。
箪笥にいたっては取っ手がなぜか茶色。当初は塗ってない部分もあった。
これについては予定と違いすぎると言って白く塗るよう頼んだら
ゴタクを並べ始めた。

 お前の問題だ、金も払った、注文どおりによろしく。

とブチ切れたら、翌々日、ペンキを持ってやってきた。

この対応、キツいように聞こえるかもしれないけど、普通だと思う。
プロならプロなりの仕事をしてナンボだからね。
それをセネガル人だから…とウヤムヤにすると、たぶん2年間やってけない(笑)。

だいたい、こんなにブチ切れてもシレっとしてるもんね。

ただ、この家具屋、めんどくさい口説き方をしてくるやつでもあったんだけど、
1回目にぶち切れたあたりから、その辺止めたね。ニヤニヤ。


いずれにせよ、2年間住む家なので、こだわりたい

さて、この家。
実は以前フランス人がバカンスで住んでたこともあって、
ベッドはしっかりしたのが入ってました。
マットラがスポンジタイプで寝苦しいけど。

P1010169_.jpg

先日、サンルイで購入した飾り布をかぶせて、雰囲気だけ出してみた。
日本から持ってきた蚊帳が青いのが玉に瑕(キズ)・・・。

ちなみに扇風機もついてるけど、天井はベニヤ板っぽいので、
家の明りはこの電球だけ↓。暗いよ。
P1010170_.jpg

↓カーテンで仕切られたシャワー兼トイレはこんな感じ。
P1010167_.jpg

いつ停電に見舞われて断水するともわからんので、
かならずバケツに水を張って、手桶用の1kgショコラのバケツ※1を置いてる。
ちなみにシャワーは水なんだけど、ここ最近暑くて、温かいお湯が出ることもある。


まぁ、そんなこんなで快適な生活に近づけつつあります。
だからぼちぼち仕事を始めていきたいです。

ところで今日は珍しく電気が止まらない。。。
昨日一昨日がひどかったからか、明日からしんどくなるからか。。。Inchalla

※1ショコラ
朝、ブティックにパンを買いに行くとタダか50Fcfa(日本円で10円くらい)で塗ってくれるチョコレート。
塗ってもらうのは他にバターもあるけど、最近これで朝の血糖値を上げてる。
スポンサーサイト
2010.05.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/48-ea234959

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。