上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
JOCVには訓練中に2日間、所外活動という日がある。
訓練所近隣の農家さんや社会福祉施設でお手伝いする日です。

普段と違う環境でどのように振る舞い、人々とかかわり合い、
  役に立てるかを実践する。
それぞれのニーズにあった協力活動をする。

というのがねらいだそうだ。

そういうわけで、今回、あっしは花卉栽培農家に訪問。
村落開発普及員なのに一度も泥臭いことしないで任地には行けないだろぅ…。
そう思って農家か花卉栽培農家を希望したのだ。

で、朝の8時半?つなぎを着て長靴履いて、農業従事者をしてきました。
この日の作業は、カーネーション栽培のビニールハウス内の後片付けだった。

<お片づけ前>
P1000507_.jpg
  ↓
<お片づけ後>

P1000519_.jpg

ともに派兵された同期訓練生6名と夢中で作業をしたんだけど、
気がついたらマスクした鼻の中まで真っ黒。。。
綿毛が多かったために顔をこするとネコのように毛羽立つし。
でも普段動かさない体を目一杯使ったから、気持ちよかった

普段はこの作業、この農家さんのお母さんだけが数週間かけてやるんだそうだ。
決して楽な作業じゃないけど、マンパワーならぜひ訓練生をと思った次第。


この活動のオリエンテーションでは、
指導してもらうだけではなく、お客さんでは終わらない活動を
と心がけるよう伝えられた。
でも、上げ膳据え膳というか、10時と3時のおやつに昼は豚汁までいただいて、なんだかやっぱり「お客さん」だよね。しかもちょっと痛んでるから…といってリンゴと洋ナシまでもらって帰って来たくらい
来週はもうちょっと、この心がけ部分を意識しようかなーと思う。
スポンサーサイト
2010.01.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/25-c05b888c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。