上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
P1090952.jpgP1090955.jpg

2011年12月14日。
セネガル在住の日本人に対して年2回行われる安全対策会議。
今年は7月分がデモで流れてしまったため、この12月の回のみとなった。

およそ丸一日をかけて行われるこの会議だが、その昼休みを狙って
隊員自主運営の分科会の一つ、ものづくり会が活動でつくった
商品を販売することとなった。

今回販売したのは下記の通り。
 
 ケベサック
  ケベメールの女性グループがセネガルワックスで作るかばん。
  ポーチやPCケースもある。

 コキの裂き編ポーチ
  あまり布を裂いて編んだ、円形や長方形のファスナー付ポーチ。
  今回は思索でヨーヨーつきコースターも販売

 ジョアルの鱗ピアス
  大きな鱗を洗って乾燥させ、マニキュアでデザインし、
  ピアスにしたもの。女性たちの斬新過ぎるデザインが売り。

どれも女性グループが収入向上のために作っているものだ。
今回、大人気だったピアスは完売、試作品のコースターも売り切れた。
販売者としても常連のケベサックのおばちゃんたちも上機嫌。

P1090954.jpg

誰かを笑顔にするのは決してお金じゃないけれど、
仕事の成果を目に見える形で計れる方法のひとつがお金
目に見えて自分たちの出来ることが増えるなんて嬉しいに違いない。

ものづくり会にいるアタシとしては活動村ンダンガンサンブの
おばちゃんたちとともに何かものづくりをしてみたいのだけれど、
ゴミ以外はないものだらけなのでものづくり自体を推進すべきかも
考えてしまう。

ただ、せっかく隣にフランス人観光客の多い観光地があるわけだから、
いつかそういう小さいマーケットを利用したいんだけどね。

スポンサーサイト
2011.12.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/198-786220f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。