上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


小学校で活動した帰り、ガラージュ※1に向かう途中の家で
いつも活動をともにしているおばちゃんたちを発見。
みんなでなにやらワラワラわらわら…。

 明日、結婚式があってチェレ※2をいっぱい持っていくのよ!!

って嬉しそうにみんな口々に教えてくれた。
自宅の冷蔵庫にも溜まっていたので決して欲しいわけではなかったが、

 持っていきなさいよ!!

って言われたら断れません。袋につめてもらいました。

さて。いつもお金がないないないないって言う彼女たち。
きちんと洋服は着ていても、それほど裕福ではない人たち。
でも、結婚式やお葬式のたびに公共交通機関を使って
村の外へと出かけていく。おそろいの服を作ったりもする。

社会保障が制度的にないセネガルでは、親戚・家族が社会保障に代わる。
大体、村内に親戚家族が多いし、その中で出稼ぎしている人も多い。
何かと金蔓は居るというか…、ムスリムの喜捨の精神というか、
お金に困ったら誰か親戚に頼めばいい、という感じ。
頼まれた方もちゃんと貸すかあげるかするし、お金。

そういう「いざというときの金蔓」を確保するため親戚づきあいだったり
するのかもしれない。

ことにお金については、立場上聞きにくいこともあって深い入りしないが、
いつかちゃんと聞いてみなくちゃな、って思う。



※1 ガラージュ
バスやタクシー、船のターミナル駅みたいなところ。待合室とかそれっぽいものはないけど、人と車がワラワラ集まって賑やか。

※2 チェレ
日本語で言うヒエ、アワ系の穀物を粉状にしたあと、クスクスのような大きさに加工したもの。セネガル・クスクスと呼ばれる。主に肉系、魚系などのソースをかけて食べるが、ソースの中身や味は家庭ごとに異なる。物資の少ないところでは「水チェレ」といって水でまとまりやすくしただけのものを食べることもある。おなかに効く。
スポンサーサイト
2012.02.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/191-1acf290f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。