上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


日曜日の午後。
同じくフィムラ隊員(小学校教諭)のA氏がうちに来た。
好奇心の塊のような彼女は根っからの実験好きっぽい。

というわけで、最近我が家に増殖中のハエ撃退策を行うことに。

というか…なぜハエが増えているのか。

P1070465.jpg

マンゴーの木が5本生えている我が家。
それらがだんだん熟れてきて、落ちては朽ち果てるの繰り返し。

P1070464.jpg

こんなに↑美味しそうなのに、ウジ虫だらけ
こういうマンゴーにハエが集まってくるんだけれども、
毎日十数個落ちるし、雨嵐の日なんて台風後のりんご園状態。

そういうわけでハエが増殖するんだ。
こいつらは食事中もひっきりなしにアタシたちを襲ってくるほどで、
だから退治しなくては…と躍起になったのである。

P1070445.jpg

ここまでは、実は東北大震災後の感染症対策に考案されたハエトリ器を参照。
ただし…
 
 ムスリムはビールを飲まないし、砂糖はもったいない…

というのはここ、セネガルに住んでいれば当たり前のこと。

というわけで、ハエがマンゴーにたかる習性を利用して、
朽ち果てたマンゴーを砂糖のかわりに混合することにした。

まずは使い古したペットボトル(←ちょっとやそっとじゃ捨てません)
砂糖ビールを用意。

そしてペットボトルの側面に穴を開けて、調味料を配合。

P1070446.jpg P1070450.jpg

そうして出来上がったのが、下記のとおり。

P1070452.jpg

右から

  マンゴー+水
  マンゴー+酢+ビール
  砂糖+酢+ビール
  ビールのみ


で並べたところ、一番人気は④ビールのみだった(苦笑)。

 やっぱり吊るさないと意味がない

一応、①マンゴー+水にも寄って来ていたので、ちょっと吊るすことに。
(冒頭の写真参照)
その結果…

P1070458.jpg

一番人気は①マンゴー+水だった。

実験したのはほんの数時間。
でもマンゴーと水とペットボトルで簡単にハエ取り器が出来るなら、
セネガル人の家でも重宝してくれるんじゃないだろうか。
だいたい、マンゴーが腐ってなくてもハエはたかる。

そのうち、村でも実験してみようと思っているところ。
スポンサーサイト
2011.07.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/163-726d174d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。