上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


7月2~4日にかけて、灰石鹸講習会を開催した。
いつも使う石鹸を灰で増やしたり洗浄力UPしたりできると伝えるのが目的。
本当は27月2、3日の2日間だったのだけれども…。

まず1日目。

P1070353.jpg

おばちゃんたちに火鉢の灰を用意してもらって開始。

 1Lのカップに2杯分ね
 まずは灰を篩いにかけるから、今日はそこから始めようね

と言ってはみたものの、結果的に集まったのは
既に篩いにかけてくれた大量の灰(上記写真参照)。

灰の色からして失敗するかもなぁ…と思いつつ、とりあえず水と混ぜる。

P1070356.jpg P1070357.jpg

これを一晩おいて、翌日石鹸と混ぜる予定だったのだけれど…。

2日目。
同期隊員で石鹸講習会経験のある2人を引き連れて、いざンダンガンへ。
おばちゃんちについて早速たらいを見てみるや

 …水が増えてる

1日目を終えたあと、実は大雨が降ったのだけれども、
せっかく室内に保管したはずの灰水のたらいになんと大量の雨漏り

結局、2日目も1日目と同じ作業をして帰宅した(苦笑)。

3日目。
2日目の失敗を踏まえて灰水のたらいをしっかりガードしたおかげで
灰の上澄み液がきれいに出来上がっていた。
(ま、雨も降らなかったし…)
それをおばちゃんと一緒に漉していく。

P1070392.jpg

かたやもう一人のおばちゃんには石鹸を細かく削ってもらう。

P1070388.jpg

そして漉した上澄み液を沸騰させたあと、弱火でじっくり石鹸を溶かす。

P1070403.jpg

しっかり石鹸が溶けたら、容器に移して3日ほど放置したら出来上がり。

実はその後、疲労と胃潰瘍疑惑(苦笑)で村にいけておらず、
出来上がっただろう石鹸の出来を確認していない。
ただ、講習会翌日の様子を見る限り、あのまま放置しておけば
うまく固まるだろうという感じがした。

というわけで、やったこともない石鹸の講習会を開いてみて思ったのは、

 みんな真剣そのものなんだけど、
 実際にやってみようとするおばちゃんは数名だということ。


あと半月もすればラマダン(断食月)が始まる。
小学校も夏休みだし、講習会をがんがんやってみようかなと思っているところ。
これをきっかけに、家計節約に興味を持ってもらいたいんだよな。

と言っている本人は金遣いが荒いのですが…

講習会といえば、eau de javel。
かなりの人気を誇っていて、石鹸講習会の日も分量を半分にして作った。

P1070408.jpg

やっぱり本気で売りたいらしい…。
うーん、こっちのほうが問題としては重大かもしれない(苦笑)。
スポンサーサイト
2011.07.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/162-1fb02784

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。