上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
P1070330.jpg

ただ疲れただけだと思う…。

実は先週水曜日からずっと村に行っていない
村落開発普及員なんて肩書きを持つことがはばかられるばかり。
というのも、胃潰瘍疑惑に苛まされていたのだ。

精神的なストレス…?!とフィムラ隊員に疑われたのだが…。

思い起こせば

 度重なる上京
  3月下旬から3週間に1度の頻度でダカールに上京。
  報告会やら同期旅行やら海(飼い猫)の予防接種等々のため。

 活動の継続と本格化
  ンダンガンサンブでは清掃活動に加え、2度の講習会開催。
  シマル(フィムラの隣村)でもマイクロファイナンスの準備を本格化。
  よってバイクに乗ってばかり。 
  その上、清掃活動中はだいたい子守もしてる(上記写真はアタシの背中で寝るばーぶ)

 来客ラッシュ
  自分の同期も含め、よくお客さんが来てくれて喜ばしい限り。
  が、上記のとおりほぼ毎日活動しており、来客者にも面倒をかける始末。

こんなことが立て続けだったので、普段からシングル・タスキングのアタシは、
いっぱいいっぱいになってしまったらしい。

おまけに移り住んだこの家のことについて、大家を含め3人ほどのセネガル人と
常に交渉をしなければならない日々がおよそ1ヶ月続いている(今はないけど)。
言葉もきちんと通じない分、これが一番のストレスかな(苦笑)。

そういうわけで、疲れた挙句に胃潰瘍疑惑発生
5日間、みぞおちの下辺りで胃が引きつったように痛んでくれた。


そしてその5日間も含めおよそ1週間、いろいろ考え事をしてしまった。
というか、むしろいろいろ考える良い機会だったと思う。

 ここでの任期を終えたあとの進路のこと。
  もうちょっとセネガルにとどまろうかどうかということ。
   日本にいたときに仕事上で起きたトラブルのこと。    
    フランス語の勉強のこと。
     猫のこと。

何を考えたか忘れるくらい、考え事をした。
うっかりすると思考がネガティブになりそうなほどでした(苦笑)。
だから、ちゃんと元気になったら村に戻って忙しくしようって、
変なモチベーションが湧いてきた…。

結果的にはまだわからないけど、胃潰瘍疑惑は晴れたっぽいので、
明日辺りからぼちぼち頑張ってみようと思ってるところ。



こんなふうに話しながら、一緒に何かしていきたいんだよね。
このまま任期をまっとうしたとしたらあと8ヶ月ほど。
これからどうなるかな。

P1070344.jpg

できればこうやって、アタシが手伝わなくても自分たちだけで

 「やろう!きれいにしようよ!」

とイニシアティブ持って、お掃除を続けてくれたら嬉しい限り。
スポンサーサイト
2011.07.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/161-4a8eb6aa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。