上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


引っ越しの際、どこにしまったか分からなくなった環境教育マニュアル。
学校での授業前日になっても見つからず、考えた挙句に

 ゴミ箱をつくっちゃおう!

という授業をした。

 ゴミがあふれ返ったところには雨季が来ると蚊もハエも増えて、
 病気になっちゃうから、せめてゴミだけはちゃんと片付けよう

そんなメッセージを、工作を通じて伝えることにしたわけだ。
だって…引越し後でも難なく準備できたのが端切れとペットボトルだったから。

ほとんど準備しない状態で教室に飛び込むのは日常茶飯事のアタシ。
このゴミ箱授業もしかり。
以前の授業で覚えてくれた手洗いの歌をダンス付きで歌って
担任の先生に笑われながらはじめてみたり。
そして絵心がないくせに黒板に蚊とハエの絵を描いて、なんとなく説明。

最初は何を言っているか通じているのか、イマイチ分からなかったけれど、
校長先生がなんと手取り足取り手伝ってくれた(苦笑)。
その内容を加味して2クラス目でも授業(校長先生は見学してた)

2クラス目の授業後、ゴミ箱のなかった教室には冒頭のゴミ箱を設置。
すると校長先生が・・・

P1060732.jpg

教室の衛生環境向上のためにゴミ箱管理係を選出
黒板に数名の名前を書き、「民主主義的に!」といって多数決を取った。

P1060729.jpg

結局、一番初めに名前を書かれた女の子が担当者になったわけだが、
やっぱり掃除は女の仕事なんだね。
男の子の名前が挙がることはなかった。

まぁでも、部屋を汚くする生徒がいたら男女関係なく注意することにはなったけどね。


ゴミ箱を設置して明日でちょうど1週間。
先ほど学校に見に行ってみたら、ちゃんとゴミが捨ててあった。
いやー、ちょっとずつだけど伝えたことが返ってくるみたいで楽しくなってきた。

明日はどうやら一部ストライキらしいけど、やっぱり学校行ってみます。
スポンサーサイト
2011.05.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/155-155bcb3a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。