上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
4月2日、32歳になった。
数えでは33だから後厄らしいが、やっぱり厄年だと思った

おなじく4月2日夕方(日本時間)、本ブログのサーバが緊急メンテ。
その結果、過去のブログ記事、コメント、プラグイン等々のデータが
すべてぶっ飛んだ

おかげで、返しそびれていたコメントは消えてしまい、
・・・というか、自分でブログ見ても何にも出てこずで、

 あーあ、こりゃー厄年の幕開けだ・・・

って、思った。
まぁ、自分に災難が降りかからなかった結果ならいいのだけれど。
というわけで

 コメントいただいたのに消えてしまった方々、
 本当にごめんなさい。。。

とりあえず、すべての復旧作業が完了した模様で、
新たなデータを載せても大丈夫そうなので、今日更新に至った次第です。


さて。厄年の話。

過去の記事データがぶっ飛んだことに打ちひしがれて3日目くらい。
何かをしまおうとキッチンの食器棚を開けたら

 おもむろにゴキブリ(赤茶色、巨大)が降ってきた

一瞬叫んだものの、どこかに行ってしまったので、
そのうち出て行くだろうと放置したんだけれども…

井戸が水源の水道がまた壊れたため、キッチン出口で
セネガル人的に洗い物をしていたところ、

 我が家に生い茂る木々を伝って件のゴキブリが
 こともあろうにアタシの肩に乗って這ってくれた…。


やっぱりイヤです。
2度目も叫んでしまった。

が、日本にいたときとは違う。
明らかにアタシが強くなったのか、

 これは生かしておけん

と、件のゴキブリに殺気を覚え、殺虫剤を部屋から持ってきた。
ちょうど置いてあったバケツの下にもぐりこんだところを
シューーーーっと、長めにひと吹き。
ゴキブリはあわてて逃げていった。

が、慌て過ぎたらしい。
周りの状況を確認できず、そのまま突っ走っていったゴキブリは

 待ち構えていたトカゲの口にゴールイン

パリパリと音を立てて食べられました。
生態系ですね。


まぁ、そんな感じにいわゆる厄年を満喫しているところ。

同じ誕生日の調整員さん曰く、引越しをすると厄が落ちるとか。
引越し前の家に厄を全部置き去った後に営む新居での生活は
ワンダフル極まりないという話らしい。

いまだ完了していない引越し。
来週、ダカールから帰ったら即引越ししようと思っているので、
4月中になんとか普通の生活が出来るようになりそうです。
 
スポンサーサイト
2011.04.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/151-94e4cca3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。