上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑


セネガルに赴任しておよそ10ヶ月。
10ヶ月目のその日、スペイン領カナリア諸島で過ごした。

カナリア諸島へ行こうと言い出したのは、同期のL。
駒ヶ根の訓練所時代から、何かとお世話になっているんだけど、

 誕生日をカナリア諸島で過ごしたい!

と言い出したので、同行を即決(笑)。
一番行かないだろうと思っていたスペインに急遽行くことになった。
で。準備はてんやわんや…書類そろえるのがたいへんだったとかね
結局、飛行機やら宿泊先やらくらいを決めたくらいで、あとはノープラン。
そんな状態で出発当日を迎えた。

で、カナリア諸島。
グラン・カナリアテネリフェという二つの島に行った。

グラン・カナリアでは(1泊目のホテルだけだけど)朝食からシャンパンを飲み
P1050254.jpg

(寒くて泳げなかったけど)ビーチ散歩を満喫し、
P1202863.jpg

街を練り歩いた
P1202855.jpg


老後のロングスティスポットというだけあって、高齢者が多く、
寒中水泳?!している姿を見て驚いた。


テネリフェ島ではあいにくの雨と日曜日ということで、
観光らしいことはほとんど出来なかった分、のんびり過ごした。

P1232984.jpg P1050428.jpg

市場に繰り出してピアスやらドライ・イチジクを買ったあと、
生ハムをたっぷりとワインとチーズとスナック菓子を購入。
日曜日に唯一やっていた(というくらい店が閉まってた!!)店で
コルク抜きを買って、同期Lと乾杯。

余談だけど…

普段セネガルでは、現地語で活動も生活もまかなえてしまう。
スペイン語はおろか、フランス語もたどたどしい。
そして使い間違いの多い日本語と他よりずっとマシな英語だけが
アタシたちのコミュニケーション手段。

そんなアタシたちがダラーっとしたテネリフェ滞在で出会ったのは、
英語放送の多いディズニーチャンネル
意外と面白いねと、二人で真剣に見てました。


そんなこんなでカナリア諸島に5日ほど滞在。
なかでも一番心地よかったのは、たぶん弁慶
グラン・カナリアにある日本食レストラン。

同期Lの誕生日にはイベリコ豚のしゃぶしゃぶを、
手作りのポン酢とゴマだれで満喫しました。
P1050397.jpg P1050396.jpg

(ちゃんと「同期の誕生日だ」と伝えるべきでした、イマサラながら…)

セネガル隊員でカナリアを訪れた人はほとんどがお世話になる弁慶。
久しぶりの日本食でしょう…と言って、いろいろなリクエストに
応えてくださる板前さんがいます。

今回はセネガルではお目にかかれない蓮根やごぼうがあったので
蓮根のはさみ揚げごぼう入りのうな玉をはじめ、
日本でも食べたことない?!ような和食をいただいた次第。

だから先輩隊員Eちゃんが言っていた
 
 グラン・カナリアの見所は弁慶!

というのはホントだった。
見所というか、癒しスポットなんだけど、たぶん。。。


カナリア諸島は大西洋に浮かぶスペイン領の島々。
もし機会があれば、また行きたいな。
他の島もステキなはず。
スポンサーサイト
2011.02.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/138-a1b3f181

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。