上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日本はいつでも食べたい野菜が手に入る。
だから大根がいつの食べ物なのか、実は知らない…。

セネガルは12月下旬くらいからずっと大根がおいしい
以前は細くて短くてしなびて、中が空洞になってることもあった大根。
近頃は150fcfa?200fcfa(およそ35円前後)出せば
みずみずしくてずっしりした大根が村のマルシェで買える。
日本の大根を思い出させるような太さのものもある。

今朝、村へ行くのをやめて家ですごすことを決定。
書類系が溜まってるのと、本を読みたいのと。
そういう日の午前はだいたい、マルシェから始まる。

今朝のマルシェは割りと魚が多かった。
活動村にも魚が上がったのかな…。
そんなことを思う一方で、先日食べた鰤大根が蘇る
というわけでマグロだか鯖だかなんだかわからない魚を買った。

P1050207.jpg

3匹で200fcfa(40円弱)。
前にジョアルで鰤を買ったときもそうだけど、
セネガル人は青背の魚をあんまり好まないのか、

 これは食えたもんじゃない。ホントに買うの?

という感じで驚く。
ありったけの油でガッツリ上げて同じ味付けで食べるのに
ウマイもまずいもないだろう…って思うんだけど。

そういう理由もあるのか、この魚はえらく安かった。

そして家に帰って早速おろしてみたものの、うまくいかない。
なんだか身がやわらかくて、皮とったら白身魚みたいだし…。

 やっぱりマズいのかな…。

とりあえず気を取り直して、ネコの分を茹でてみた。
一口食べると旨みはないけど魚の味はした。

そしてダイジョブだろう…と思って鰤大根もどきを作った。

P1050209.jpg



 が。


食べてみると、魚がマズい
味が染み込んでないのもあるけれど、川魚的な味がする。
鯖っぽいなーと期待していた分、この味は壊滅的。
胃袋が残念だよ、まったく・・・とボヤくのが聞こえてもおかしくない。

というわけで、今後は知らない魚を買わないように気をつける
これが今日の教訓。

大根と一緒に煮た日高昆布はおいしかったんだけどねぇ。
今日の晩酌のツマ、作り直さなくちゃかなー…。
スポンサーサイト
2011.01.13 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/136-a9cde538

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。