上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
意気込みはあるんだ、おばちゃんたち。
ただ…タイミングが悪いだけ

昨日は火曜日。
久しぶりにSet-Setal(清掃活動)をした。

本当は毎週火曜の夕方4:00?、Set-Setalはスケジュールしてあって、
おばちゃんたちも知っているんだけど…何せタイミングが悪い…。

悪いというか・・・タイミングがあわない

昨年11月半ばのタバスキ以降、

 やれだ、やれ命名式だ、
  魚が大漁だ、葬式だ、ムスリム新年だ、
   クリスマスだ、西暦の年末年始だ… などなど

いろんな行事が重なった上、
アタシ自身も安全対策協議会やら総会やらで上京していたため、
Set-Setal自体が頓挫していた。

そういうわけで昨日、1月11日に久しぶりのSet-Setal。
最初は「明日やらない?朝からやろうよ」とおばちゃんに諭されたけど、
朝は決まって忙しいおばちゃんたち。
魚が獲れたらまた延期になってしまいかねない。
ベッドでごろんと寝ているおばちゃんをせかして、ゴミ溜めへ

最初は手伝う人たちもまばらだったけれど、
アタシも(話すこともなかったし)無言で作業していたら

 あー、ニランがしっかりやってるよ。
 ほら、あんたたちもやりなさいよ。


と子どもたちに向かっておばちゃんが言い放つ。

そうこうしているうちにゴミ溜め横の小学校が終わり、
子どもたちがたくさん集まってきた。

そして気づいたらゴミ溜めは火の海
かき集めたゴミをおばちゃんたちがガソリンで燃やしたのだ。
本当は環境に良いわけではない行為だけど、
ゴミを消したい、なくしてしまいたいという思いが
痛いほど伝わってきた。

このとおり、アタシがやっているのは未完成なSet-Setal活動
今後は出すゴミを少なくすることや、重要な収入源となる
水産資源への悪影響なんかを一緒に考えながら、
Set-Setalをやっていきたいなーと思った。

ちなみに昨日はカメラを家に忘れたため、写真なし。
絵的には昨日のSet-Setalが一番豪快だったんだけどねぇ。
スポンサーサイト
2011.01.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/135-facbd928

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。