上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日帰りがけに同期と話してたけど、
20年度3次隊の12人の存在はやっぱり大きい。

自分が活動していく上で目標になるとか、
友達になるにもちょうど良い距離感だからとか、

それなりの理由はあるけど、そうじゃなくて、
やっぱり20?3という存在感は大きいんだと思う

そんな20-3のソワレ(送別会)が1月8日に開催された。



次回の帰国隊員20-4が幹事を務めたソワレ。
アイドル20-3を送り出すファンクラブ20-4プレゼンツというコンセプト。

思えばコレを筆頭にアイドル三昧の20-3ソワレだった気がするけど…

ダカールの中華食材店近辺のレストランバーでの1次会。
初めて行ったけど、料理も店員さんもステキなお店だった。

P1050041.jpg P1050062.jpg P1050095.jpg

ご飯の間いっぱい、ラブレター(寄せ書き)贈呈
一人ひとりの2年間を聞いていると、勇気付けられる一方で
頼れる存在が離れたところに行ってしまうんだなーという実感が沸いて
気づいたら号泣してた、自分…。
とくにフィムラ隊員C氏と同居人Y氏のラブレター贈呈のときは自分でも驚くほどでした

人が人を作る部分、あるんだなって再確認した。



2次会はいつもどおり、隊員連絡所で開催。
Jam Rekk楽団による演奏とMbour Dance Teamのショーから始まった。

P1050136.jpg P1050144.jpg

そして無礼講がまかり通る2次会。
1次会で飲みすぎ、途中でスイーツを食べに行ったアタシは
気分が悪くて女子部屋にしばらく引きこもっていたけれど、
アタシの寝ていた間にもアイドル三昧は続いていた模様。

P1050161.jpg P1050164.jpg

男性隊員のパラパラは恒例だけどね(苦笑)。

会の最後は20-3による合唱で幕を閉じた。

P1050176.jpg


いつもどおりの宴会が終わって、いつもどおり寝て、
翌日もソフトボールに行って…
正直、20-3が帰国するんだーという実感も薄らぎつつあった。

フィムラでも今までどおりなんだろうって。


でも…フィムラ・飲んだくれ隊員の印(栓抜き)をC氏から譲り受けたとき、
その「今までどおり」の感覚は気のせいだったんだなーと実感。

P1050199.jpg

昨日の夕方、帰宅してから早速自宅の鍵をつけた。
首から提げるのが日課になるんだろうな。

P1050203.jpg

意外にも海のおもちゃになるという、新たな使い道も発見。
残りの3人でご飯を食べてこれでビールを開けたとき、

 あー、しばらく3人だね。

って実感するんだろうな。


P1050122.jpg

フィムラに赴任して8ヵ月半。
アタシが一番最初に知ったフィムラメンバー。
彼らとは涙が出るほど濃い時間をすごしてきたんだなーと実感。
そういうわけでちょっと寂しくなった、って話。

まーでも、次に会うのがすでに楽しみ。
C氏からの伝言は頑張れだったので、素直に活動頑張るよ。
スポンサーサイト
2011.01.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/134-ed7620e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。