上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日のセットセタル(清掃活動)はタバスキ(犠牲祭)明けで人の集まりも悪い中、
おばちゃんが3人、学校帰りの子どもが2人、参加してくれた。

そして・・・ゴミを燃やした



環境的には決して許されることじゃないんだけれど…、
おばちゃんたちはどこぞから仕入れたガソリンをまいて、
集めても集めてもなくならないゴミの一部を焼き払ったのだ。

P1040414.jpg P1040427.jpg

 埋めるにしても、海岸沿いだから潮の満ち干きでまた溢れちゃう。
 だったら燃やそう、家でだって燃やしてるんだから。


というだけの理由だと思う。
にしても、こんだけのゴミを燃やしてしまったら、何か毒が出そう。
それが海に流れ出て、マングローブに達して、カキが汚染されたら…

気が気じゃなかったけど、笑うしかなかった今日の活動。
やっぱりちゃんと海の勉強しないとなーと実感したのでした。


それはさておき、週末は映画祭。
映画祭でもこの燃やすという行為について触れてもいいのかもしれないけど…

先輩隊員の力を借りてポスターを作った。

P1040400.jpg

子どもたちにも力を借りた。
P1040404.jpg P1040406.jpg

この完成物を今日、村中に貼ってきた。
ブティックや仕立て屋さん、写真屋さんなどなど。
中には去年、フィムラで行った映画祭に来た人もいた。

というわけで、映画祭すること自体に不安もあるけど、
子どもも大人も見に来てくれたらいいなーと、帰り道に思ったのでした。
スポンサーサイト
2010.11.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/122-02e9e1ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。