上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
毎日のように活動村に行って、午後は必ずおばちゃんちでセネガル飯。
味も濃くて油っぽいから食べたって気になるし、食べたその日の晩ご飯はムリ。
みんなで同じボールのご飯を分け合うとはいえ、カナリのボリュームなのだ。

そうはいうものの、どうも栄養が偏っていたっぽい

皮膚の敏感な手や顔は肌荒れし放題だし、ダカールで拾った風邪も治らない。
ヘルペスはすっかり治ってくれたけど、これもダカール療養で
色んな栄養素を食べてたっぷり補ったからというのは明白。

ちなみにダカールではお寿司、生牡蠣ほか貝類、肉類を摂取しました


というわけで、フィムラに帰って数日。
皮膚の状態も良くなってきたので、久しぶりに料理をしようとマルシェに買い物。
なんと、を発見した。



これ、鯵だよね
(ちょっと不安)

これを3枚におろして、鯵の南蛮漬けを作り、
生い茂った畑から空芯菜をごっそり収穫してセネガル風空芯菜マリネを作り、
良さげな人参が手に入ったので、和風ゴマ入りニンジンサラダを作った。

どれも酢を入れたものなので、停電があっても1週間はもつ。

それらを肴に、そして先輩隊員C氏が買ってくれたジビテリ※1を主要タンパク源に、
二人でひたすらクダを巻いてました。無論、他にも色んな話したけど…。
そのくらい、ここんとこ心身ともに疲れが溜まってるんだろう(苦笑)。

で、今朝はやっぱりお腹の調子がイマイチだったので活動停止。
ひっそりとフィムラの自宅で朝ごはんをしました。

P1040145.jpg

というわけで、疲れたのでこれからちょっと昼寝します。
あとでエビを下ごしらえしようっと。




※1 ジビテリ(Dibiterie)牛肉をぶつ切りにして、塩コショウして焼いたもの。紙に包むとき、生玉葱とマスタードを入れてくれ、一包み1,000fcfa。たまーにたまに、内臓のぶつ切りも売っているはずが、最近見ない。セネガルにおいては独り身が手軽に摂取できる蛋白源のひとつ。セネガル全土に個人商店みたいな感じで広がってる。
スポンサーサイト
2010.11.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/113-f670e66d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。