上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
たった今、ンダンガンサンブから帰宅。
18:30。最近は大体、こんな時間かちょっと遅かったりする。

昨日、予想に反して一大イベントとなった加工場SET-SETAL。
今日も加工場付近を巡回していたら、子どもたちから

 今日はSET-SETAL、ないの?

と、何度聞かれたことか。


子どもたちにとってはちょっとお手伝いしたら大好きな飴玉がもらえる活動。
そう思われていてもいいから、そういう風にことが展開しているのは
カナリありがたい。


加工場SET-SETALグループ代表の家に行って、事務的な話を交わしたとき。

 来週火曜日は、どうしてもダカールに行かなくちゃならなくて…
 申し訳ないけど、清掃活動参加できないよ・・・ごめんなさい!!


と言いに行ったんだけど、

 気にすることないわよ、行ってきなさい!
 ちゃんと定着させるのは私たちなんだし、しっかりやっとくわよ


と、逆に励まされた。いやー、頼りになる、この方。


最後、帰りがけにメインストリートに入ろうとしたところ、
ほうきや熊手を持ったおばちゃんたちがわんさか居るではないか!!
驚きすぎて写真撮り忘れたのだけど・・・

話を聞くと、毎週2回掃除をしているおばちゃんグループらしい。
自分たちで機材を購入して、いつもやってるんだとか。
 
 ホントか・・・?初めて見たぞ、半年も居るのに?

と思わなくもないが、何かのタイミングがずれて今まで会えなかったんだろう。

 アタシたち、もう1年近くもこの活動やってるのにどうして知らないの?

って言われてもなー。マズったか
前任者の名前も知っていた(苦笑)。

でも、このタイミングで清掃活動をしていることが分かったのも何かの縁。
これからどんどん協力していけるんじゃないかな…帰路ずっと考えた。
無論、安全運転しながらですが

これからあと1年半。あっという間に過ぎるはず。
かわいい子どもたちがずっと笑顔で居られるよう、何かしていきたい。



覚書までに。
スポンサーサイト
2010.10.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://daysinsenegal.blog63.fc2.com/tb.php/107-49df4c3d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。