上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
P1070033.jpg

6月の話。
Lompoul(ロンプール)という砂漠の観光地に行ってきた。
St.Louis(サンルイ)での清掃活動をお手伝いしたあと行く予定だったけど、
体調不良で結局、1泊2日のこの旅行にだけ参加することに。

そういえば、生まれて初めて見る砂漠だったな。

キャンプモン※1に着いてテントに荷物を置き、勇み足で砂を登って…

P1070012.jpg


任地も仕事場も砂が深いし、その感触にも飽きるくらい慣れたけど、
砂漠の砂は若干違っていて、ちょっと新鮮だった。

で、着いて早々にラクダ体験。
同期と二人で同じラクダに乗ったけど、本当に気持ちよかった。

P1070022.jpg

ラクダの立ち上がり・座りの瞬間はものすっごい怖かったけど。
翌朝、またラクダがいるかなぁ…と思って砂を登ってみたけれど、いなかった。
たぶんあいつら、レンタルラクダだ。。。

ぶっちゃければ食事はまずかったし(体調悪くて食べれなかったし)
空がくもって星もあんまり見えなかったし、本気で水浴びだったし
滞在時間も結構短かったし…旅行した感じはなかったんだけど(苦笑)、
気分的にはかなりリフレッシュになった。

いつもと違う砂を踏むのも悪くない。

以下、余談。
翌日、まだ帰らないだろうと同期と二人で砂漠を30分くらい散歩して戻ると、
人影がなくなっていた。

 もしや、置いてかれた?!

焦って一緒に旅行した仲間に電話するも、だれも出ない。
結構人数も多かったし、他にもバストラックは出るだろうからって、
みんな帰っちゃったのかなぁ・・・と、ちょっと寂しく思っていたら

…キャンプモンの入口付近から見慣れた顔が近づいてきた。

なんと、アタシたち二人はまんまとドッキリにハマってしまったのだ。
首謀者は同任地の先輩隊員B氏…この人は永遠のおっさん少年だ。

そういうエピソードも含めてのリフレッシュ旅行でした。

P1070070.jpg


※1 キャンプモン
宿泊施設のこと。素泊まりから可能で朝食等のオプションなどもある。値段はピンキリだけど、やっぱりリゾート地は高いかなぁ(苦笑)。
スポンサーサイト
2011.06.24 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。