上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
<修了してもう5日ほど経ちましたが記録までに>


先週3月11日、平成21年度第4次隊の訓練生活修了
無事…といえばそうなんだけど・・・。
総勢207名で始まった訓練は、修了時に203名になった。

途中、ポツラぽつらと退所していった仲間もいて、
やりきれんなーとボソっとつぶやいたこともあった。
一方で「なんでこの人が?!」と驚くくらい、熱意にあふれる人が
「一身上の都合」で派遣待ちリストに追加されました。

そんな中でアタシはというと、総合的に訓練生活をエンジョイしてた方。
諸々あったけど、がっつりフランス語を勉強したり、
仲間といろんなことを話し合ったり、討論したり、
いっぱいイッパイになりながらも充実した毎日を送れました。
記憶をなくすくらい酒を飲めたくらい…。

こんな経験をできたのも、やっぱりアタシを慕ってくれたり
支えてくれたりする人が周りにたくさんいたからだと思う。
本当にほんとうに、感謝しています。

まーでも、一番学んだのは人間の生態かな。
200人も集まるといろんな人がいるわけだし。
フィールドワークの良い訓練になりました(苦笑)。

で。
訓練終盤は何をやっていたかというと…↓

birthday cardの量産
P1010043_.jpg
同じ生活班で3月生まれの方が4人居たので、最終日の朝の集いで渡すべく作成。
JOCV、SV問わず班員全員のメッセージを詰め込んでます。
班として行動することは朝の集いくらいなもんで、
決して盛り上がったわけではないけれども、
この縁を大切にしたいなーと思った次第。

所外活動先へのメッセージ
P1010002_.jpg
所外活動で山本さん宅にお世話になった8人で作成。
修了日の壮行会には、お母さんが顔を出してくださいました。
セネガルからお手紙書きます

音楽祭もあったんだー
P1010020_.jpg
集まる人が多ければ、音楽もいろんな色になる。
最終語学試験の翌日だったかな(すでにうろ覚え)。
アトリエクラスの担任先生のサックス姿に惚れ直した(笑)。

21?4アルバム完成!
P1010046_.jpg
飲み最終回から帰ると小講堂で披露会が行われてた。
アルバム委員の力量に絶賛(トンデモな写真もあったけど)
ちなみにアタシもジャケットはめ込み作業をボランティアしたり…。
表紙は人文字でKTC(=Komagane Training Centre)。
CDの模様は二次試験で隣だったトンガ派遣サチコのデザイン

任地には3月23日の午前に発ちます
楽しみでしょうがない
近頃は毎日、ニヤニヤしながら挨拶回りしてます。
スポンサーサイト
2010.03.16 / Top↑
3月5日、修了時語学テストを受けた。
テスト内容は中間と一緒で、筆記・リスニング・スピーキング。
スピーキングはダメだなーとカナリ反省した次第。

翌日、午後の授業でテストを一時返却された。
嬉しかったり残念だったり…。

嬉しかったのは、内容に関わらず同じくらい得点できたこと。
なかでもお題をもらってのフリーライティングが褒められた
カナリ簡潔に書いたから、得点もしやすかったんだろうけど、
Yohann(先生ね)がとても喜んでくれたのが何より。

残念だったのは、あと1点でレベル5というランクに入ったらしいこと。
間違った部分が書き直したり勘違いだったりなんだけど、
それが理由でレベル5に到達できないのは残念。

という話をYohannから聞き、一緒にC'est dommage!!と苦笑った。
C'est dommageは“あー残念!!”って意味)

レベルはなんにせよ、たった2ヶ月で相手の言ってることが
大体分かるようになりつつある最近。
シンガポール英語風に喋ってしまうクセは抜けないけど、
それが返って「フランス住んでた?」という疑念を教員が持つようで(苦笑)
そんな経験をさせてくれた親に大感謝
そして2ヶ月の特訓と自分の耳の良さに感謝。



さて。
とりあえずの難所を突破した昨日は21年度4次隊の大懇親会

P1000869_.jpg

立食パーティー(たぶん)のはずが、殆ど地べたで酒を飲んでた。
総勢90人くらい?すーごく大きな会だった。楽しかったよ。
幹事のお二人(村落仲間)、ホントお疲れ様でした

ちなみにその大人数の中なんとなく集まった三十路↓。

P1000878_.jpg

やっぱ落ち着く、三十路会。
2010.03.07 / Top↑
週末の話をちょろっと。

三十路バンザイ。
1979年未年生まれ。
協力隊年齢(20?39歳)のど真ん中世代。
2010年に31歳を迎える集団で飲み会を慣行。

P1000692_.jpg P1000693_.jpg

訓練所生活はせわしないこともあって、集まったのは6人。
(本当はこの1.5倍くらいいるかな)

今まで人よりビハインドに生きてきたから、年下と飲むことが多かったあっし。
だから同い年だけで飲むとか喋るとかカナリ新鮮だった。
そして思った以上に楽しかった…同い年って集まるだけでそうなるの?
またちょっと落ち着いたら、ガッツリ飲んでみたいなー。




St. Valentine's Day
今日はバレンタイン。
フランス語風に発音するとセン・バロンタンって風呂場で友達に聞いた。

というわけで、訓練所では昨日、生活技法室という実習室で有志によるチョコレート講座が開かれていました。
で、あっしはヒヤカシついでに内職っぽいことをして、寮でお隣さんの子からイブ・チョコをもらいました。あと1個残ってる。


そして本日は駒ヶ根五輪
体育隊員(エアロビ・野球・水泳などを教えに行く隊員)が企画。
寝坊して途中参加になっちゃったけど、なんだかみんな楽しそうだった

ちなみに午後にはエイズ隊員(エイズ対策で派遣される隊員)による自主講座があった。
出るつもりでいたのに諸々で友達と話し込んで出られず。
あとで資料をもらいに行かないとー。



おばかまん
で、その話し込んでるときに食べたのがおばかまん。
駒ヶ根訓練所の近くに高速のサービスエリアがあるんだけど、
そこで食べた↓

P1000729.jpg

中身は鹿の肉がたっぷり入っるからおばかまんなんだって。
味は意外とアッサリしてておいしかったんだけど、
夕飯までにお腹が減らない量だった。




そして専門回帰。
日曜日に村落メンバー有志で討論会を開いてくれてて、最近参加中。
今日はそれぞれの要請内容報告と現時点での活動アプローチについて意見交換。
そんな中で発言すると、あっしは結局Gender and Developmentについて
話すばっかりになっちゃう。

で。

話しすぎた結果、来週はあっしに知識提供する番が回ってくることに。
先週、あっしの大先輩による講義を受けた友人を目の前に大したことは出来ないけど、任地でみんなが活動に役立てられるようなプレゼンを出来るといいなと思う。

2010.02.15 / Top↑
協力隊訓練所のある駒ヶ根は
アルプスが二つ映えるまちとして売り出している。
訓練所生活開始早々にここの観光を担当している方がいらして、
駒ヶ根オリがあったりしたくらい。

で、今日はそのオススメの一つでもある千畳敷カールへのツアーに参加。
訓練所で行きたい人が集まった結果20人くらいのツアーになった。

P1000642.jpg P1000650.jpg

写真で見ると、本当にキレイだよね。
雪を踏むと片栗粉みたいな感触があって、何だか懐かしい感じ。
天気にもカナリ恵まれたから、遠くがスコーンって見えて気持ちよかった。

が、たぶんもう、一生行きたくないなー。
ただひたすら寒かったもんね。
もし行くなら緑が気持ちよい季節が良いと思う。

2010.02.07 / Top↑
先週は胃腸がしんどくご飯もあんまし食べられずに終わった。
そして今週は気づいてなかったけど精神的にてたのが顔に出てたらしい
そいうわけで、ビールが恋しくて仕方がなかった。

それにありつけた挙句の果ての姿↓。

P1000551_.jpg

ホント楽しかったThanks a lot
村落仲間は居心地良い。
2010.01.31 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。