上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一部ブログを覗いていたら
 もしや今日、入所式?!
と、焦り狂っていた昨晩。
なんてことない、明日1月6日12:00?13:30が集合時間でした。

知ってたけど、交通の不便さから前泊して駒ヶ根入りする仲間が多数(たぶん)。
ギリギリまで準備に時間の掛かっている私は、フランス語学習もそっちのけで、これから常備薬をもらいに医者に行きます。

この忙しさはたぶん、年末年始にイライラ混じりの楽しすぎる時間を過ごしてしまった報酬。
自分から自分への報復。

もうっちょい準備、がんばるわー。


ところで遅ればせながら
 新年快楽恭喜発財
年賀状を書けずにおりますゆえ、ブログでのみのご挨拶となりますが、
昨年同様に今年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
2010.01.05 / Top↑
派遣前訓練に至るまでに、派遣候補者は自分でやることがたくさんある。
そのうちの一つ、派遣前健康診断を今朝受診。
といっても、協力隊用に出された健康診断書の項目を、近くの総合病院で受けただけ。
通常の検診セットみたいのにいくつかオプションをつけて、診断書作成料込みで

 ¥19,950?

でした。
これは訓練中(2010年1月?3月)、青年海外協力隊の派遣元となるJICAから支払われることになってるんだけど、やっぱり現金としての出費はイタい。このために実は、欲しい本を買い渋ってる(苦笑)。


ところで今日はそのままホットヨガに行くつもりだったんだー。
骨折騒動が一段落したので、ちょっと使わない間に衰えた筋肉の回復を目的に。

しかし・・・腕がほぼ回復したことに油断したっぽい。
親指の腹に今朝、バッサリとカミソリで切込みを入れてしまったのだ
なかなか血が止まらないまま、無理やり止血して健康診断に行ったのでした。

というわけで、ヨガは傷が回復してから…日曜日あたりに行くことにした

ちなみに検診では採血を右腕でしたため、左腕で血圧を測る羽目に。
おかげで人並みの血圧を記録しました


こんな状態だから、バイクに乗るのがちょっと躊躇われる。
しかも…行いが悪いのかと思ってしまうほど、左側を負傷する今日この頃。
骨折もそうだけど、それ以前の打撲、今日のカミソリ…

母に

 墓参りに行ってないからよ、きっと。

と指摘され、確かにソレと妙に納得してしまった。
信仰心のカケラも持ち合わせていないのに、だ。
とりあえず、週末に行こうと計画中。。。
2009.10.23 / Top↑
昨日・・・いや、もう一昨日じゃん
黄熱病の予防接種を受けた。
来月5日から10年間有効らしい↓(イエローカードと呼ばれる予防接種の証明書、手のひらサイズ)

090927_0141~01

実は以前、インフルエンザの予防接種を受けたとき、すごく痛かった。
だから一昨日も朝から緊張でカナリ身構えてた。
でも実際に注射されてみると、痛くもかゆくもない
きっと、上手な看護師さんだったんだと思う。すごーくベテランぽい。
今度インフル受けるときは、また日本検疫衛生協会まで行っちゃおうかな
ちなみに場所は、東京駅八重洲北口から徒歩5分

さてさて。
その予防接種を受けた場所で、思わぬ出会いがありました。
あっしの一つ前に予防接種の番が回ってきた女の子。
なんとあっしと同じく、2010年3月末にセネガルに派遣される子でした
まったく同じ時期に同じ国への派遣の子が、同じ日に同じ場所で予防接種を受けるなんて、ないよね?!

クリニックのドクターが問診のとき、
 
 お仲間かい?前の子も協力隊でセネガルなんだよ。しかも同じ時期!

と教えてくれたので、その子にすぐに話し掛けることが出来ました。どうやらあっしの派遣される州のお隣の州に、同じ村落開発普及員として派遣されるそう。その日は結局、丸の内付近でランチ?午後茶くらいを一緒に過ごして、派遣にあたっての不安(とくに生活上のあれこれ)についてたくさん話をした。そこで…(ツイニ)

 自分自身の不安の感じなさに驚いた。

そういえば、イギリス行くときも、大して不安がなくて気がついたら1年終わってた。
だから色々ダウナーになったのかな・・・
今回は出来る限り、準備しなくちゃー。

何はともあれ、予防接種の副作用もなく、翌日からバイクの教習にいけました
ただヒタスラ、10月いっぱいに教習を終えられるよう願うばかり。
2009.09.27 / Top↑
セネガルの情報は無いようで、ある。
今日はそのお話のひとつ。

現地に行って生活上困るだろうなーと予測がついてるのは、基礎化粧品。
「化粧品」と意気込むほど使っているわけではないのだけど。
ただ、以前1年間くらい何を使っても常に肌が荒れている、という経験をしたために、
今でもこの辺にはカナリ気を配っていたりする。

で。
先日、「セネガル」をググったら、首都ダカール在住の日本人女性によるブログを発見。
生活上で触れる食や文化について諸々が記録されていて興味深い。
そこにカリテバターというセネガルの伝統薬ともいわれる油脂の話が出ていた。

よくよく調べてみると、どうやら
シアバターのことをカリテバターと呼ぶらしい

シアバターといえば、最近はどこでもお目にかかる原料。
有名どころではロクシタンやボディショップなどでシアバター製品を見かけるし、natulaboでもシアバター配合の石鹸などをよく見かける。ただ・・お値段高めだし、効果がよくわからないので(苦笑)、買ったことが無かった。なんといっても、場合によっては成分が強くて、肌が荒れる原因になるかも…という懸念があった。


いろいろ調べているうちに、以前使って肌荒れが劇的に回復したホホバオイル同様、肌へのなじみがよく、お手ごろ価格で手に入るということが判明。しかもそろそろ、季節も変わってきたし、ホホバオイルを買おうかな…と思い始めていた今日この頃。

そこで2日前、生活の木で未精製のホホバオイルとシアバターを購入。そしてウェブで紹介されてたミックスクリームを、電子レンジで作ってみた↓

090920_1337~01

ホホバオイルはほぼ無臭なんだけど、未精製のシアバターはちょっとクセのある臭いがする
でも肌なじみが驚くほど良い上に汎用性が高い

顔にも薄く湿布できるけど、ハンドクリームにもリップクリームにもなるし、ヘアクリームにもなる。
おまけに、体温で液状になるテクスチャーだから、普段は固形で持ち運びにも良い
(注:ホホバオイルだと普通の油と同じトロトロ感だし、シアバターだけだと硬くて手に取りにくい)
これで汗だくになるバイクの教習後に顔洗っても、化粧水とか面倒なステップが要らないからラクちんだ
きっと派遣前訓練にもこれを2か月分作って持っていくと思う

セネガルではホホバオイルは入手困難かもだけど、シアバターが手に入るらしいことがわかって何より、っていう話でした。
(派遣先に電子レンジがないという話はないという前提でお話しました)

2009.09.20 / Top↑
いろいろな筋から情報を集めると、協力隊は軍隊っぽい自己管理能力を磨く機会が多い。

例えば、出発前2ヶ月間は派遣前訓練
なかば山篭りの生活をし、起床?3度のメシ?就寝が2ヶ月続く。

ちなみにヒラヒラ国旗掲揚もある。

でも、自己管理は訓練前からすでに始まってたりする。
風邪をひかないとか、怪我をしないように気をつけるとか。

加えて女子の場合基礎体温の記録がほぼ義務付けられている。
そして最低3ヶ月以上記録しないと、訓練を終了できないという話になって、結果派遣されないんだとか。

とりあえず生まれてこの方、基礎体温なんぞ測ったことがなかった。
だから婦人体温計も持っておらず…買うことになった↓

090827_1937~01


ハイテクなのを買おうかな…と一瞬思ったんだけど、オーソドックスなものを購入。
「洗える」と書いてあったから、派遣先でも衛生を保てそうだから。
お安く済んで何よりでした。明日から忘れずに計測します

ちなみに最近は女性体温計と呼ぶそうだ。

今日はその他、黄熱病予防接種の予約をした。
時間あるし元気だし明日にでも受けるかなーと思って電話したんだけど、予約がいっぱいだとか。
結局、9月25日に受けることになったんだけど、1ヶ月も先・・・。
意外と混んでることに驚いたのでした。

予約したは良いけど、新型インフルで摂取できなかった、なんてならんよう、気をつけないとね


-----

そういうわけで、自己管理と言えば確かにそうなんだけど、それが派遣の条件になりうるという点で、

 シンガポールで働く女性移住家事労働者が
 半年に一回義務付けられてる妊娠検査

を思い出した。
国家による個人の身体の管理。
こんなところでお目にかかるとは思わなかったけど、この先もずーっと自分のサブテーマになっちゃいそう(笑)。

2009.08.27 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。